2014年06月17日

Bluetooth でテザリングしてみました

こんばんわ〜ささきです。

今日もパソコンの話です。
今日はMacから先日買ったfreetelを使ってBluetooth でテザリングしてみました。
Wifiをつかったテザリングはすぐにできたのですが、
Bluetoothの方は少し手間取ってしまいました。

テザリングまでの流れは。。。
・ペアリングする
・Mac 側で Bluetooth PAN をつくる
 接続するデバイスにfreetelを設定する
・freetelでBluetoothテザリングをOnにする

てな感じでした。
ペアリングしたり、Bluetoothテザリングしたりはすぐにわかったのですが、
Bluetooth PANを設定するところだけすこし迷ったので画面付きで以下に示します。

アップルマークから「システム環境設定」ー「ネットワーク」と選択します。
私は使わないデバイスはすべて消してしまっているのでWifiしかないです。
左下の「+」ボタンをクリックします。
スクリーンショット 2014-06-17 22.01.24.png
すると、「インターフェースを選択し。。。。」と表示されますので、「Bluetooth PAN」を選択します。
サービス名は自由につけてください。「作成」ボタンをクリックします。

スクリーンショット 2014-06-17 22.01.38.png
「作成」をクリックするともとの画面に戻ってきて、「Bluetooth PAN」というサービスができていると思います。
それを選択して、「デバイス」からfreetelでバイス名を選択します。
Bluetoothのペアリングが終了していないと表示されません。

スクリーンショット 2014-06-17 22.39.35.png
あとは、freetel側でBluetooth テザリングをOn にして、
Macのメニューバーから「ネットワークへ接続」を選択すれば、
接続されると思います。

スクリーンショット 2014-06-17 22.44.01.png

やっていて思ったのですが、少しほったらかしてしまうとすぐにBluetooth が Off になってしまいます。
Wifiの時はつながりっぱなしだったのですが、しょっちゅう接続し直さないとだめという感じです。
バッテリーの消耗をさけるためですかね。。。どこかに切断までの時間があるのかな??


posted by ささき at 22:48| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

freetelにモバイルOneにしました


こんばんわ〜ささきです。

またウクレレの話題ではありません。

スマートフォンを新調しました!
freetel priori というやつです。

140614_2013~01.jpg

裏はこんな感じです。

140614_2012~01.jpg

なんかかわいいです。緑がいいかなと思ったのですが、携帯電話が緑なので、ピンクにしてみました。

自分これで3台目です。今まで買ったやつを簡単に紹介すると。

1台目:SHARP IS-05 中古 SIMは使えませんでした解除もしなかった。。
2台目:NEC N06C 中古
そして、3台目 今回の freetel priori というモデルです。
ついに新品です!

以前ハメハメハ大王さんの記事(かってにリンクしてしまった。。)
で格安MVNO(月々980円でスマホが使えるやつ)の紹介記事を見て、
2台目の時からモバイルOneのSIMカードをさして使っています。

今回購入したfreetel priori でも問題なく使えました。
しかも、今までできなかったテザリングができるようになりました!
実際のところテザリングぜんぜんしないですが、なんとなくできるとうれしいです。
今度Macもってどこかへ行ってやってみようかな?

電池がもったいないので、もっぱら機内モードで使ってます。
(回線契約本当にいるのか!?)



posted by ささき at 20:43| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

Webカメラの画像がうねうねしてしまうとき


こんにちはーささきです。

今日はパソコンの話です。

少し前にWebカメラを買ったのですが、Macに接続して使っています。
ただ、、画面がとてもちらちらしていて気になって仕方がありません。

内蔵のカメラで撮影するとこんな感じです。

Picture 2.jpg

LogicoolのWebカメラで撮影するとこんな感じ。。

Picture 1.jpg


ね、うねうねしてますよね。
以前Windowsで使っていたときにLogicoolのサポートに問い合わせたところ、
とても親切に対応していただいた事を思い出して、Logicoolに問い合わせしてみました。

ところが、LogicoolのWebカメラ用のソフトウエアはOS X の 10.6.x というバージョンまでしかサポートしないとの事。
自分のMacは何も考えずにアップデートしているので10.9.2 まであがっています。
10.6.x ってだいぶ前のやつですよね。。「何を聞いても10.6.x でないと。。」しか答えが返ってきません。
くそー、箱にMac対応って書いてあるじゃねーか!と思ったのですが、そういえば自分Windowsの環境もあるなと、冷静になって、Windowsに接続して問い合わせてみようと思い、Windowsの仮想環境にWebカメラのソフトをインストールしました。

そうするとWindowsの環境でも画像がちらちらしています。おっ!これならばこれをネタに問い合わせて解決しちゃおう!と思いますが、念のため設定などで何とかならないかともう一度確認してみます。すると、「詳細設定」画面の所に「アンチフリッカー」という設定があってい「PAL-50Hz 」にするとちらちらがなおります。
つまり、私は蛍光灯の下で撮影している事が多いので、50Hzにしないとちらちらがおこるようです。
私が住んでいるところは50Hzのエリアです。いまさら西と東を同じにできないですよね。。

キャプチャ.PNG

あらためてMacのLogicoolWebCameraSoftWareを起動してみたのですが、カメラの設定などという場所がありません。。
うーん、Windowsで使うしかないのか。。と思いかけたのですが、「もしかしてAppStoreなにかあるのでは?」と思って、検索してみたところ、ありました〜Logicool で検索しても出てこなかったのですが、Logitechで検索したところ、Logitech Camera Setting というソフトウエアがありました。

スクリーンショット 2014-04-21 23.18.17.png
これならば、アンチフリッカーの設定ができるのではないかと思って、インストールしてみたのですが、、、

スクリーンショット 2014-04-21 23.17.53.png
あれ、
スクリーンショット 2014-04-26 19.04.37.png

ないです。。。
スクリーンショット 2014-04-26 19.04.42.png
もうだめだ。。。
と思ったのですが、USB Video Class について調べていたら、こんなソフトを作っている方がいらっしゃいました。
uvc-ctrl 特定のカメラの設定という訳ではなく、USB Video Class に対応しているWebカメラなら設定ができるというもののようです。USBのメモリとかといっしょなんですね〜知りませんでした。

スクリーンショット 2014-04-21 23.17.04.png

Frequencyの設定を50Hzにすると、うねうねがなおりました。
西日本にお住まいの方は60Hzなので関係ないのですね。

Webカメラはもともと60Hzの周期で撮影しているので、東日本エリアにすんでいると必ずちらつきがおこってしまうのかな。。。それともソフトウエアがちらつきを認識して除去してしまっていたりするからあまり気にならないのでしょうか。。
内蔵のFaceTimeカメラではちらつきがおこらないので、何らかの対策を行っているのでしょうね。

LogicoolもMac用は10.6.xまでしか対応していないですとばかり回答しないで、USB Video Class に対応しているので、適当にソフト見つけて下さいと説明してくれればよかったと思うのですが、それはそれで無責任な回答と思ったのでしょうか、なぜか10.6.xでないので質問にはお答えできませんとばかり回答されるので困ってしまいました(^^;

これでやっとちらちらがなくなってよかったです。


posted by ささき at 19:27| Comment(0) | コンピュータ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする