2016年07月10日

VOX エレウクとFamous FS-5 にGHS No.10 をはりました

こんばんわー

今日はVOXエレウク VOX VEU-33C の弦を交換しました。
買った時にAquila NYULGUTがはってあったのでいつもAquila NYULGUTをはっていたのですが、どうもAquila NYULGUTは弦をはる時にすごく伸びるのではるのが苦手です。それでも頑張ってはっていたのは、このVOX VEU-33Cのアンプから聞こえてくる音がなんとなく気に入っていて、弦を違うものにしてしまうと音がすごく変わってしまうのではないかと恐れていたからです。ただ最近は歳も取ってきたり体調が悪いことも多いことからそんなことも言っていられず、はりかえが簡単な物にになんとなく心変わりしてしまいます。そもそもはりかえしなければいいという話もありますが。。。そんなわけでいつも使い慣れているGHS No.10に変更してみました。今まで真っ白な弦だったのでとても違和感があります。はりかえてみて音を出してみると「あれ?そんなに変わらない?」っていう感じです。自分の耳が大したことがないからかもしれませんが、ちょっと音の伸びが短くなったような気がしますが、そんなに変わった気がしません。むしろミュートが苦手な私は音の伸びが短い方が都合がいいです。

WP_20160710_16_59_52_Pro.jpg


昨日はFamous FS-5の弦もGHSにしました。Worth CMにして2年間!!使い続けていたのですがついにはりかえました。GHS No.10です。なんとなくこのウクレレにはこちらの弦の方が合っているような気がします。Famousは私が持っている他のウクレレに比べると音が柔らかい感じの音がします。GHSにするとその柔らかい音がより際立つような気がします。

WP_20160709_13_45_23_Pro.jpg


どいつもこいつもGHS No.10 になってしまいました。もう考えるのやめて全部GHSにしてしまおうかという勢いです。
いろいろなウクレレに同じ弦をつけた時の音の違いなんていう比較ができそう。。



posted by ささき at 19:30| Comment(0) | ウクレレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: